【2022最新】妻夫木聡の顔の変化や整形疑惑を徹底検証!顔変わったのいつ?

妻夫木聡
スポンサーリンク

俳優として活躍している、妻夫木聡さん。

最近、妻夫木聡さんの顔の変化がネットで囁かれており、一部では整形疑惑も浮上しているようです。

妻夫木聡さんの顔が変わったのはいつなのでしょう?

今回は、妻夫木聡さんの顔の変化を調査し、整形疑惑を検証しました。

スポンサーリンク
目次

妻夫木聡の現在が顔変わった!

昔の妻夫木聡がこちら

こちらは、昔の妻夫木聡さんで、ドラマ「ブラックジャックによろしく」出演時です。

2003年の妻夫木聡
出典元:https://twitter.com/tomarune865/status/1284104904471007232

腫れぼったいまぶたに二重ラインが隠れ気味で、向かって左側は一重のように見えています。

眉毛が太くてりりしいですね。鼻筋はスッとしていて小鼻は小さめ。

唇が分厚くて、口元が少し手前に出ているように感じます。顎周りは丸い雰囲気です。

2022年現在の妻夫木聡がこちら

そしてこちらが、2022年現在の妻夫木聡さんです。

2022年の妻夫木聡
出典元:https://news.yahoo.co.jp/articles/d06d9fcdfaa5b8665cbef7cd6f5f358e03654c6f/images/000

昔の画像と並べて比較してみましょう。

妻夫木聡の昔と現在

口の横にシワができて、年齢を重ねたことがわかります。

つり気味だった目尻は下がり、ふっくらしていた頬から顎周りは少しこけました。

鼻筋も若干細くなったようにも見えます。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

妻夫木聡さんの顔の変化について、ネットでの反応を見てみましょう。

ネットでは、「顔が変わった」「整形した?」などの声があがっていますね。

ドラマ「ブラックジャックによろしく」の頃と、現在の顔の変化についても囁かれています。

妻夫木聡さんの顔が変わったのは、いつからなのでしょうか。

スポンサーリンク

妻夫木聡の顔が違うのはいつから?顔の変化を時系列で画像比較!

独自で検証した結果、妻夫木聡さんの顔の印象が大きく変わったのは2016年(36歳頃)と、2022年(42歳頃)ということがわかりました。

それでは、妻夫木聡さんの顔の変化について、昔から現在まで時系列に沿って比較していきます。

1999年(18歳):卒アル

こちらは1999年、18歳頃の妻夫木聡さんです。

1999年の妻夫木聡
出典元:https://twitter.com/geinousotuaru1/status/1597188539351207936

笑顔で目が細くなっていますので、はっきりとわかりませんが、まぶたは腫れぼったい雰囲気です。

顎周りがシャープで、顎先が尖っています。

2003年(23歳):顎周りがふっくら

こちらは2003年、23歳頃の妻夫木聡さんです。

2003年の妻夫木聡
出典元:https://twitter.com/tomarune865/status/1284104904471007232

まぶたが腫れぼったいことに変わりありませんが、こちらの画像では、二重ラインが見えています。

向かって左側の二重は、まぶたに全部隠れていて、パッと見ると一重のよう。目尻は少しつり気味です。

唇が分厚くて、口元が少し手前に出ているように感じます。以前より顎周りがふっくらして輪郭が卵型に。

スポンサーリンク

2008年(28歳):くっきり二重に

こちらは2008年、28歳頃の妻夫木聡さんです。

2008年の妻夫木聡
出典元:https://www.gettyimages.co.jp/detail/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%86%99%E7%9C%9F/actor-satoshi-tsumabuki-attends-the-21st-tokyo-international-%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%86%99%E7%9C%9F/83350152?adppopup=true

まぶたがスッキリして両目とも幅広のくっきり二重に変わっています。

顎周りにシワが見られ、少し痩せた雰囲気です。

2010年(30歳):鼻先が丸い

こちらは2010年、30歳頃の妻夫木聡さんです。

2010年の妻夫木聡
出典元:https://www.pinterest.jp/pin/848928598501910430/

まぶたが腫れぼったくて、奥二重になりました。

以前より鼻先が丸くなって、頬から顎周りがふっくらして、以前より太ったようです。

スポンサーリンク

2014年(34歳):目尻がタレた

こちらは2014年、34歳頃の妻夫木聡さんです。

2014年の妻夫木聡
出典元:https://moviewalker.jp/news/article/53431/image291847/

腫れぼったいまぶたに変わりありません。目尻に薄っすらと二重ラインが見えます。

以前よりも目尻がタレて、優しい印象になっています。

顎周りはほっそりして、以前より小顔になった気がします。

2016年(36歳):エラが張ってたくましい

こちらは2016年、36歳頃の妻夫木聡さんです。

2016年の妻夫木聡
出典元:https://www.cinematoday.jp/news/N0087300

まぶたがスッキリして二重ラインが見えています。

以前より鼻筋が細くなったようにも。エラが張り、首も太くなって、たくましい印象に変化しています。

スポンサーリンク

2020年(40歳):おでこが広い

こちらは2020年、40歳頃の妻夫木聡さんです。

2020年の妻夫木聡
出典元:https://www.oricon.co.jp/news/2155969/

前髪を上げていることで、おでこが広く見えて、老けたように感じます。

エラが張っていることに変わりありませんが、首が細くなっていますね。

以前より、目が細くなって目尻もさらにタレました。

2022年(42歳):若々しくなった

こちらは2022年、42歳頃の妻夫木聡さんです。

2022年の妻夫木聡
出典元:https://news.yahoo.co.jp/articles/d06d9fcdfaa5b8665cbef7cd6f5f358e03654c6f/images/000

口の横にシワが増えましたが、目の縦幅が大きくなって、若々しくなりました。

エラ張りが目立たなくなっています。

こう見てくると、妻夫木聡さんの顔の印象が大きく変わったのは2016年(36歳頃)と、2022年(42歳頃)のように感じられます。

妻夫木聡の顔の変化

2016年には、鼻筋が細くなり、エラが張りました。

2022年には、目がクリっと大きくなり若返っています。エラも目立たなくなっています。

これらの変化は、整形によるものなのでしょうか?

スポンサーリンク

妻夫木聡の目・鼻・顎(輪郭)の整形疑惑を画像比較検証!

結論から言うと、妻夫木聡さんは整形をした可能性は低いです

それでは、妻夫木聡さんの目、鼻、顎(輪郭)の各パーツ毎に整形疑惑を検証していきます。

目:整形の可能性は低い

目については整形をした可能性は低いです。

こちらは、妻夫木聡さんの昔から現在までの目の変化です。

妻夫木聡の目の変化

若い頃は、腫れぼったいまぶたに二重が隠れることも多かったようですが、30代頃にはまぶたがスッキリしてくっきり二重になっています。

最近では、若干まぶたに二重が隠れ気味ですが、加齢によるまぶたのたるみだとも考えられます。

2022年に目の縦幅が広がったと感じましたが、2014年の画像と比較すると全く変化しているように見えませんので、目の開き具合や写真写りの影響が強そうです。

妻夫木聡の2014年と2022年の顔の比較

これらのことから、

目を整形した可能性は低い

と言えそうです。

スポンサーリンク

鼻:整形の可能性は低い

鼻については整形をした可能性は低いです。

こちらは、妻夫木聡さんの昔から現在までの鼻の変化です。

妻夫木聡の鼻の変化

2016年から鼻筋が細くなったように感じます。

しかし、2016年から顎周りがゴツゴツして顔全体が締まっているのがわかります。

妻夫木聡の顎(輪郭)の変化

妻夫木聡さんは、2016年の映画「ミュージアム」で、カエルのマスクを被った猟奇殺人犯・カエル男を演じるため、3~4カ月ほどジムに通い体を鍛えたそうです。

体を鍛えたことで顔のむくみが減り、鼻筋が細くなった可能性が考えらます。

横からの画像で鼻筋を比較しても大きな変化は感じられません。

妻夫木聡の横顔の比較
出典元:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8D%E3%81%97%E3%81%8F-3-DVD-%E5%A6%BB%E5%A4%AB%E6%9C%A8%E8%81%A1/dp/B0000A12EK、https://natalie.mu/eiga/gallery/news/489756/1879702

これらのことから

鼻を整形した可能性は低い

と思われます。

スポンサーリンク

顎(輪郭):整形の可能性は低い

顎(輪郭)については整形をした可能性は低いです。

こちらは、妻夫木聡さんの昔から現在までの顎(輪郭)の変化です。

妻夫木聡の顎(輪郭)の変化

顎や輪郭についても、2016年からエラが張ってたくましい雰囲気に変わっています。

これは、鼻の検証と同じく、体を鍛えた影響だと思われます。

2022年にエラ張りが目立たなくなったことについては、2016年と2022年の斜め横の画像で比較してみます。

妻夫木聡のエラの比較
出典元:https://www.crank-in.net/news/45961/1、https://news.mynavi.jp/photo/article/20221028-2496426/images/003l.jpg

2022年は、随分痩せて顎周りが小さくなっているのがわかりますね。

痩せたことによりエラ張りが目立たなくなったのでしょう。

これらのことから

顎(輪郭)を整形した可能性は低い

と言えそうです。

スポンサーリンク

妻夫木聡の整形疑惑まとめ

今回は妻夫木聡さんの整形疑惑について検証しました。

検証の結果、妻夫木聡さんの顔の印象が大きく変わったのは2016年(36歳頃)と、2022年(42歳頃)で、

整形疑惑については

目:整形の可能性は低い
鼻:整形の可能性は低い
顎(輪郭):整形の可能性は低い

という結論に至りました。

2022年現在は、以前より目がクリっと大きくなったように見えましたが、2014年の画像と比べると大きな違いはなく、目の開き具合や写真写りにより目の印象が変わると感じました。

映画「ミュージアム」のために肉体改造したという妻夫木聡さん。

映画が公開した2016年から鼻筋が細くなりエラが張りましたが、体を鍛えた影響によるものだと思われます。

2022年にはエラ張りが目立たなくなっていますが、同時に顎周りが激やせしていますので、痩せたことでエラ張りが目立たなくなったと考えられそうです。

今後の変化にも注目していきたいと思います!

スポンサーリンク






スポンサーリンク






よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次