重盛さと美が可愛くなった!顔の変化や整形疑惑を徹底検証!顔変わったのいつ?

重盛さと美の昔と今
スポンサーリンク

タレントとして活躍している重盛さと美さん。

最近「顔が変わった」「可愛くなった!」「整形した?」と囁かれています。

重盛さと美さんは、どんな風に顔が変わったのでしょうか?また顔が変わったのはいつ頃なのでしょうか?

今回は、重盛さと美さんの顔の変化や整形疑惑を徹底検証しました。

スポンサーリンク
目次

【2022最新】重盛さと美が可愛くなった!

昔の重盛さと美がこちら

こちらは、昔の重盛さと美さんです。

昔の重盛さと美
http://blog.livedoor.jp/satchan1/archives/50575617.html

くっきり二重で、まつげが長め。目が大きくて、つり目です。

鼻先が丸くて肉厚ですね。顎周りはスッキリしています。

2022年現在の重盛さと美がこちら

こちらは、2022年現在のインスタグラムの重盛さと美さんです。

2022年の重盛さと美
https://www.instagram.com/p/Cie6begLWaD/

そしてこちらが、テレビ出演時の重盛さと美さん。

2022年の重盛さと美
https://news.yahoo.co.jp/articles/e498c5aa100bcdfd0e811cc3e7bbf68aa3270a3e

顔の印象が少し違いますね。

重盛さと美のインスタ画像とテレビ出演時の比較

インスタ画像ではテレビ出演時より、目や黒目が大きくて、涙袋のラインが薄くなっています。

輪郭も細くなっているようですので、インスタ画像は加工している可能性がありそうですね。

そこで、加工していない、テレビ出演時の画像と昔を比較してみました。

重盛さと美の昔と現在

現在の方が黒目が小さくなって、目尻が下がっています。

肉厚だった鼻先は、厚みが軽減しました。

少しではありますが、以前より顎が長くなった気もします。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

重盛さと美さんの顔の変化について、ネットでの反応を見てみましょう。

ネットには、「顔変わった!」「整形したのかな?」という声があがっていますね。

なかには、「整形じゃない!」「メイクで変わったように見える」などの声があるようです。

一体、重盛さと美さんの顔が変わったのはいつからだったのでしょうか?

スポンサーリンク

重盛さと美が顔変わったのいつ?顔の変化を時系列で画像比較!

独自で検証した結果、重盛さと美さんの顔の印象が大きく変わったのは2010年(22歳)頃と2021年(33歳)頃ということがわかりました。

それでは、重盛さと美さんの顔の変化を時系列に沿って見ていきましょう。

2000年(12歳):小学校の卒アル

こちらは2000年、12歳頃の重盛さと美さんです。

2000年の重盛さと美
http://sotsuaru.net/%E9%87%8D%E7%9B%9B%E3%81%95%E3%81%A8%E7%BE%8E%E5%8D%92%E3%82%A2%E3%83%AB%E7%94%BB%E5%83%8F.php

つり目で、涙袋がぷっくりしています。まぶたには、薄らと二重ラインが見えていますね。

鼻先は丸くて、前歯が大きめ。輪郭はエラが張ったベース型です。

2006年(18歳):芸能界入り

こちらは2006年、18歳頃の重盛さと美さんです。

2006年の重盛さと美
http://blog.livedoor.jp/satchan1/archives/50575617.html

つり目に変わりありません。目が大きく、くっきり二重になっています。

唇の隙間から見える前歯は、以前と同じで大きく見えます。

鼻先は丸くて肉厚ですね。

下の画像では、鼻先が少し小さく見えますが、肉厚には変わりなさそう。

2006年の重盛さと美
http://blog.livedoor.jp/satchan1/archives/2006-11.html
スポンサーリンク

2010年(22歳):鼻先の肉厚が軽減&顎が伸びた

こちらは2010年、22歳頃の重盛さと美さんです。

2010年の重盛さと美
https://www.oricon.co.jp/news/82688/full/

以前より、目が小さくなった気がします。二重ラインも見えなくなって一重になっています。

鼻先が丸いのに変わりありませんが、昔より肉厚さが軽減しています。

大きな前歯が目立たず、歯並びが綺麗になって顎が伸びたようです。

2017年(29歳):丸顔に

こちらは2017年、29歳頃の重盛さと美さんです。

2017年の重盛さと美
https://www.excite.co.jp/news/article/Narinari_20170808_45158/

つり目で、くっきり二重です。涙袋もぷっくりしています。

鼻先は丸いですが肉厚さはなくなっています。頬がふっくらして、以前より顔が丸くなった気がします。

スポンサーリンク

2020年(32歳):変化なし

こちらは2020年、32歳頃の重盛さと美さんです。

2020年の重盛さと美
https://mdpr.jp/photo/detail/8490099

以前と変わらず、つり目でくっきり二重です。

頬がふっくらしていて、輪郭はエラが張ったベース型です。

2021年(33歳):目頭が尖った?

こちらは2021年、33歳頃の重盛さと美さんです。

2021年の重盛さと美
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000066446.html

目頭がグッと内側に入ったように見えます。

ぷっくりしていた涙袋が目立っていません。

2022年(34歳):顔が小さくなった

こちらは2022年、34歳頃の重盛さと美さんです。

2022年の重盛さと美
https://news.yahoo.co.jp/articles/e498c5aa100bcdfd0e811cc3e7bbf68aa3270a3e

目頭の食い込みは消えて、涙袋もぷっくりしました。

以前より顔が小さくなったように感じます。

こう見てくると、重盛さと美さんの顔の印象が大きく変わったのは2010年(22歳頃)と2021年(33歳頃)のように感じられます。

重盛さと美の顔の変化

2010年には、大きかった鼻先が小さく変わり、2021年には、目頭が内側に食い込みました。

これらの変化は、整形によるものなのでしょうか?

スポンサーリンク

重盛さと美の目・鼻・顎(輪郭)の整形疑惑を画像比較検証!

結論から言うと、重盛さと美さんは小鼻脂肪溶解注射の整形をした可能性があります

それでは、重盛さと美さんの目、鼻、顎(輪郭)の各パーツ毎に画像を比較し検証していきます。

目:整形の可能性は低い

目については整形をした可能性は低いです。

こちらは、重盛さと美さんの昔から現在までの目の変化です。

重盛さと美の目の変化

こうして見てみると、2010年に一重に見えていますが、もともと、重盛さと美さんは二重幅が狭く、二重がまぶたに隠れて見えなくなったと思われます。

2021年に目頭が内側にグッと尖っていますが、2022年には戻っていますので、メイクや写真写りの影響と考えられそうです。

これらのことから、

目を整形した可能性は低い

と思われます。

スポンサーリンク

鼻:小鼻脂肪溶解注射をした可能性がある

鼻については小鼻脂肪溶解注射をした可能性があります。

こちらは、重盛さと美さんの昔から現在までの鼻の変化です。

重盛さと美の鼻の変化

鼻を比べて見ると、2006年の鼻先が肉厚で、その後、厚みが軽減しているように感じます。

横からの画像でも、昔の鼻先は肉厚で、現在はスッキリしています。

重盛さと美の鼻先の比較
https://news.mynavi.jp/article/20220608-2362828/

鼻先や小鼻をスッキリとさせるプチ整形に、小鼻脂肪溶解注射があります。

小鼻脂肪溶解注射は、小鼻に注射し、ふくらみの原因となっている脂肪を溶解して、老廃物とともに体外に排出させる施術です。

脂肪溶解注射
https://www.takasu.co.jp/hana/meso_hanasaki/

これらのことから

小鼻脂肪溶解注射した可能性が高い

と感じました。

スポンサーリンク

顎(輪郭):整形の可能性は低い

顎(輪郭)については整形をした可能性は低いです。

こちらは、重盛さと美さんの昔から現在までの顎(輪郭)の変化です。

重盛さと美の顎(輪郭)の変化

輪郭については、昔からエラが張ったベース型で変わってはいないと思われます。

顎を比べてみると、2010年から顎が長くなったように見えます。

しかし、以前は大きかった前歯が、2010年頃からは気にならなくなり歯並びが綺麗になっていますので、歯科矯正している可能性が高いと感じました。

歯列矯正を行うことで顎が変化したり、小顔に見える場合があると言われています。

重盛さと美さんの顎の変化は、歯科矯正によるものではないかと思われます。

そのことから

顎(輪郭)を整形した可能性は低い

と言えそうです。

スポンサーリンク

重盛さと美の整形疑惑まとめ

今回は重盛さと美さんの整形疑惑について検証しました。

検証の結果、重盛さと美さんの顔の印象が大きく変わったのは2010年(22歳)頃と2021年(33歳)頃で、

整形疑惑については

目:整形の可能性は低い
鼻:小鼻脂肪溶解注射した可能性がある
顎(輪郭):整形の可能性は低い

という結論に至りました(あくまで私見であり、整形を断定するものではありません)。

目に関しては、二重幅が狭いこともあり、まぶたに二重が隠れて一重に見える場合があるようです。

鼻については、肉厚だった小鼻が、2010年から厚みが軽減していたので、脂肪を溶解する小鼻脂肪溶解注射のプチ整形をしている可能性が高いと感じました。

顎については、2010年から顎が長くなっていますが、同時に歯並びが綺麗になっているので、歯科矯正により顎が変化したのではないかと推測します。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次