【2022最新】ジャンポケおたけの整形前後の画像がやばい!?顔変わったのいつ?

ジャンポケおたけ
スポンサーリンク

お笑いトリオ・ジャングルポケットのおたけさん。

整形疑惑の噂も出ていますが、整形前後の画像が気になりますよね。

また、ジャンポケおたけさんの顔が変わったのはいつだったのでしょう。

今回は、ジャンポケおたけさんのビフォーアフター画像や、昔から現在までの顔の変化を比較し、整形疑惑を検証しました。

スポンサーリンク
目次

ジャンポケおたけの整形前後(ビフォーアフター)画像がやばい?

昔のジャンポケおたけがこちら

こちらは、昔のジャンポケおたけさんです。

2008年のジャンポケおたけ
http://news.yoshimoto.co.jp/photos/uncategorized/2011/01/17/08bu.jpg

向かって右側の二重はくっきりしていますが、向かって左側の二重は薄く、くっきりとはしていません。

そのためか、左右の目の大きさが違います。

鼻筋は太く、小鼻や鼻先が大きめ。大きな前歯が目立ち、顎が長く顎先が尖っています。

2022年現在のジャンポケおたけがこちら

そしてこちらが、2022年現在のジャンポケおたけさんです。

2022年のジャンポケおたけ
出典:https://encount.press/archives/373556/

昔の画像と並べて比較してみましょう。

ジャンポケおたけの昔と現在

左右の目の大きさが等しくなりました。二重の幅が広がって、左右ともにくっきり二重になっています。

鼻筋や小鼻の大きさに変わりなさそうですが、鼻先がキュッと細くなったようです。

エラが張って顎先までシャープな輪郭でしたが、エラ張りと顎先の尖がりが気にならなくなっています。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

ジャンポケおたけさんの顔の変化について、ネットでの反応を見てみましょう。

ツイッターの投稿日を見ると少し前に「顔が変わった」という声があがっていたようですね。

2021年頃からは、「どこ整形したの?」「整形してるの?」という投稿が見受けられました。

じつは、ジャンポケおたけさんは、以前よりバラエティ番組内で整形を告白していたようなんです。

一体、顔が変わったのはいつ頃だったのでしょうか?

スポンサーリンク

ジャンポケおたけが顔変わったのいつ?顔の変化を時系列で画像比較!

独自で検証した結果、ジャンポケおたけさんの顔の印象が大きく変わったのは

2013年(31歳頃)
2014年(32歳頃)
2022年(39歳頃)

ということがわかりました。

それでは、ジャンポケおたけさんの顔の変化を昔から現在までの時系列に沿って見ていきましょう。

2006年(24歳):左右の目の大きさが違う

こちらは2006年、24歳頃のジャンポケおたけさんです。

2006年のジャンポケおたけ
出典:https://instagrammernews.com/detail/2033526164091210738

向かって右側の二重はくっきりしていますが、向かって左側の二重は薄く、くっきりとはしていません。

そのため、目が細く、左右の目の大きさが違うようです。

鼻筋は太めで、小鼻が大きく鼻先は丸いですね。頬や顎周りはふっくらしています。

2008年(26歳):エラが張って顎先が尖ってる

こちらは2008年、26歳頃のジャンポケおたけさんです。

2008年のジャンポケおたけ
http://news.yoshimoto.co.jp/photos/uncategorized/2011/01/17/08bu.jpg

左右の二重、目の大きさが違うことに変わりありません。鼻先も丸くて大きめです。

以前より顔が痩せたようで、エラ張りが目立ち、顎先までシャープになっています。

以前は髭で目立っていませんでしたが、顎先がとても尖って顎が長く見えます。

スポンサーリンク

2013年(31歳):くっきり二重に激変!

こちらは2013年、31歳頃のジャンポケおたけさんです。

2013年のジャンポケおたけ
出典:https://trilltrill.jp/articles/1179974

二重の幅が広がって、くっきり二重に変化しました。左右の目の大きさは等しくなっています。

鼻に関しては、変わらず小鼻が大きめで鼻先が丸い雰囲気。

顎の長さも変わっていませんが、尖っていた顎先が丸くなっていますね。

2014年(32歳):エラ張りが解消され面長に

こちらは2014年、32歳頃のジャンポケおたけさんです。

2014年のジャンポケおたけ
出典:https://mantan-web.jp/article/20140924dog00m200050000c.html

広がった二重幅が、少し狭くなって、自然な目元になっています。

エラ張りが解消されて輪郭が面長に変化しました。

スポンサーリンク

2017年(35歳):目が大きく見える

こちらは2017年、35歳頃のジャンポケおたけさんです。

2017年のジャンポケおたけ
出典:https://prcm.jp/album/826265593be31/pic/69902470

腫れぼったいまぶたに二重が隠れていますが、くっきり二重で左右の目の大きさは同じ。

頬から顎までシャープで、少し痩せたのか、目や鼻が大きく見えます。

2019年(37歳):顔がふっくら

こちらは2019年、37歳頃のジャンポケおたけさんです。

2019年のジャンポケおたけ
出典:https://www.oricon.co.jp/news/2193627/full/

顔全体がふっくらして太ったようですね。

二重がまぶたに隠れて、向かって左側の目が少し細く見えます。

スポンサーリンク

2022年(39歳):鼻先が細くなった?

こちらは2022年、39歳頃のジャンポケおたけさんです。

2022年のジャンポケおたけ
出典:https://encount.press/archives/373556/

二重幅が広がってくっきりしました。左右の目の大きさも等しく戻っています。

丸かった鼻先が少し細くなったようです。

こう見てくると、ジャンポケおたけさんの顔の印象が大きく変わったのは

2013年(31歳頃)
2014年(32歳頃)
2022年(39歳頃)

のように感じられます。

ジャンポケおたけの顔の変化

2013年には、二重幅が広がってくっきり二重になり、エラ張りや尖っていた顎先が気にならなくなりました。

2014年には、広がった二重幅が狭まって自然な雰囲気に。2022年には、丸かった鼻先が細くなっています。

これらの顔の変化は、整形によるものなのでしょうか?

スポンサーリンク

ジャンポケおたけの目・鼻・顎(輪郭)の整形疑惑を画像比較検証!

結論から言うと、ジャンポケおたけさんは二重埋没法とエラボトックス注射の整形をした可能性があります

それでは、目、鼻、顎(輪郭)の各パーツ毎にジャンポケおたけさんの整形疑惑を検証していきます。

目:二重埋没法をした可能性がある

目については二重埋没法をした可能性があります。

こちらは、ジャンポケおたけさんの昔から現在までの目の変化です。

ジャンポケおたけの目の変化

目を比べてみると、2013年から両まぶたがくっきり二重に変化しています。

2014年には、まぶたに二重が隠れて二重幅が狭くなり、2022年には二重幅が戻っているのがわかりますね。

二重にする整形手術には、二重埋没法があります。

二重埋没法は、糸で上まぶたを留めて二重を作る施術です。

二重埋没法
出典:https://taclinic.jp/case/46488/

これらのことから、

二重埋没法をした可能性が高い

と感じました。

ちなみに、二重埋没法は術後1カ月後に希望の二重幅ができあがり、3カ月後に定着し、1年後に自然体でキレイな二重になってきます。

ジャンポケおたけさんの二重は、2013年にくっきりして、2014年にはまぶたに隠れて二重が馴染んでいましたので、ゆっくり時間をかけて自然な二重になっていったのでしょう。

また、2021年から体を鍛えているジャンポケおたけさん。

2021年のジャンポケおたけ
出典:https://www.instagram.com/p/CVMc2OUBht7/

2022年現在、くっきり二重に戻ったのは、体を絞ったことで、まぶたの脂肪が減ったためだと思われます。

スポンサーリンク

鼻:整形の可能性は低い

鼻については整形をした可能性は低いです。

こちらは、ジャンポケおたけさんの昔から現在までの鼻の変化です。

ジャンポケおたけの鼻の変化

鼻を比べてみると、鼻筋や小鼻の大きさに変わりありませんが、2022年だけ鼻先がキュッと細くなったように見えます。

しかし、少しやせ型だった2011年と2022年現在の鼻先を比較してみると大きな違いはなさそうです。

ジャンポケおたけの鼻筋の比較
出典:https://radiko.jp/share/?t=20200426000000&sid=FM-FUJI&noreload=1、https://www.nikkansports.com/entertainment/photonews/photonews_nsInc_202210250000558-1.html

鼻先が細くなったように見えたのは、鼻先を整形したワケではなく、体を絞った影響が強いと思われます。

これらのことから

鼻を整形した可能性は低い

と言えそうです。

スポンサーリンク

顎(輪郭):エラボトックス注射をした可能性がある

顎(輪郭)についてはエラボトックス注射をした可能性があります。

こちらは、ジャンポケおたけさんの昔から現在までの顎(輪郭)の変化です。

ジャンポケおたけの顎(輪郭)の変化

こうして見てみると、2008年まではエラが張って顎先までシャープな輪郭でしたが、2013年に顎先が丸くなってフェイスラインが変わり、2014年にはエラが目立たなくなっているのがわかります。

エラ張りを解消するプチ整形にエラボトックス注射があります。

エラボトックス注射は、張り出したエラの筋肉(咬筋)にボトックスを注入し、筋肉を萎縮させてエラの張りを目立たなくする施術です。

エラボトックス注射
出典:https://www.biyougeka.com/case/detail255371/

上の症例画像では、エラ張りが目立たなくなったことでシャープだったフェイスラインがなだらかになり、顎の尖りも解消されているように見えます。

ジャンポケおたけさんの2011年と2022年現在の画像では、顎の長さや前後の位置に変化はなさそうですので、顎骨切りなど顎の整形はしていないと思われます。

ジャンポケおたけの顎とエラの比較
出典:https://radiko.jp/share/?t=20200426000000&sid=FM-FUJI&noreload=1、https://www.nikkansports.com/entertainment/photonews/photonews_nsInc_202210250000558-1.html

これらのことから

エラボトックス注射した可能性がある

と感じました。

スポンサーリンク

ジャンポケおたけの整形疑惑まとめ

今回はジャンポケおたけさんの整形疑惑について検証しました。

検証の結果、ジャンポケおたけさんの顔の印象が大きく変わったのは

2013年(31歳頃)
2014年(32歳頃)
2022年(39歳頃)

で、整形疑惑については

目:二重埋没法をした可能性がある
鼻:整形の可能性は低い
顎(輪郭):エラボトックス注射をした可能性がある

という結論に至りました(あくまで私見であり、整形を断定するものではありません)

2013年からくっきり二重に激変しましたので、二重埋没法をした可能性がありそうです。

尖っていた顎先が丸みを帯びたことで、顎骨切りなど顎の整形を疑いましたが、顎の長さや前後の位置に変化は見られませんでした。

しかし、エラ張りが解消され、シャープだったフェイスラインがなだらかになり、顎の尖りが気にならなくなったと思われます。

ですので、エラ張りを目立たなくするエラボトックス注射をした可能性が高いと感じました。

現在、体を絞っているジャンボケおたけさん。顔の脂肪が減ったことで、鼻先が細くなったり顔の印象が激変していると思われます。

今後も体を絞っていった場合、顔のどの部分が変化していくのか、気になるところですね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

スポンサーリンク






スポンサーリンク






よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次