【2022最新】岡田奈々の顔の変化や整形疑惑を徹底検証!顔変わったのいつ?

岡田奈々
スポンサーリンク

AKB48で活躍している、岡田奈々さん。

以前より顔の変化が話題になっていて、整形を疑う声もあるようです。

岡田奈々さんの顔が変わったのはいつだったのでしょう?

そこで、岡田奈々さんの顔の変化を調査し、整形疑惑を検証していきます。

スポンサーリンク
目次

岡田奈々の現在が顔変わった!

昔の岡田奈々がこちら

こちらは、昔の岡田奈々さんです。

2013年の岡田奈々
出典:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/12/01/gazo/G20131201007116130.html

目の横幅が広いのが印象的です。まぶたは腫れぼったくて、目頭部分は一重っぽくて目尻にだけ二重ラインが見えています。

目と目が少し離れている気がします。

鼻先が丸くて小鼻は大きめ。顎周りがシャープで、輪郭は面長です。

2022年現在の岡田奈々がこちら

そしてこちらが、2022年現在の岡田奈々さんです。

2022年の岡田奈々
出典:https://encount.press/archives/295192/

昔と少し雰囲気が変わっていますね。

岡田奈々の昔と現在

目の横幅の広さに変わりありませんが、目の縦幅が少し広がって、目と目の間が狭くなったように見えます。

大きめだった鼻先や小鼻がスマートになりました。

長かった顎も短くなり、目から顎までの長さが変わっています。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

それでは、岡田奈々さんの顔の変化についてネットの反応を見ていきましょう。

ネットでも、「顔変わった?」「整形?」の声があがっていますね。

特に、「目」と「鼻」が変わっていると感じる人が多くいるようです。

岡田奈々さんの顔の変化はいつからだったのでしょうか?

スポンサーリンク

岡田奈々の顔が違うのはいつから?顔の変化を時系列で画像比較!

独自で検証した結果、岡田奈々さんの顔の印象が大きく変わったのは2018年(21歳頃)と、2019年(22歳頃)ということがわかりました。

それでは、岡田奈々さんの昔から現在までの顔の変化を時系列で比べていきましょう。

2013年(16歳):輪郭が面長

こちらは2013年、16歳頃の岡田奈々さんです。

2013年の岡田奈々
出典:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/12/01/gazo/G20131201007116130.html

まぶたは腫れぼったくて、目頭部分は一重っぽくて目尻にだけ二重ラインが見えています。

目と目が少し離れている気がします。

鼻先が丸くて小鼻は大きめ。顎周りがシャープで、輪郭は面長です。

2015年(18歳):まぶたが腫れぼったい

こちらは2015年、18歳頃の岡田奈々さんです。

2015年の岡田奈々
出典:https://www.youtube.com/watch?v=Nq8_fRmmDxs&ab_channel=AKB48

まぶたが腫れぼったく、目尻側だけ二重ラインが見えていますので、末広二重のようですね。

目の縦幅が狭めで、目尻が少しつり上がっています。

鼻筋は太く、鼻先は丸い団子鼻のようで、目から顎までは長めです。

スポンサーリンク

2016年(19歳):つり目で団子鼻

こちらは2016年、19歳頃の岡田奈々さんです。

2016年の岡田奈々
出典:https://www.jiji.com/jc/v2?id=18yearoldsuf_07

まぶたが腫れぼったいことや、つり目、団子鼻に変わりありません。

顎周りがふっくらして、以前よりも顔の長さが気にならなくなりました。

2018年(21歳):鼻と顎周りがシャープに激変

こちらは2018年、21歳頃の岡田奈々さんです。

2018年の岡田奈々
出典:https://www.oricon.co.jp/news/2125731/photo/4/

顔の雰囲気が激変しています。

二重がくっきりしたのか、目力が強くなっています。目と目の間も狭くなりました。

団子鼻が解消され、鼻先がスマートになっています。顎周りがシャープになり、頬骨が張り気味で輪郭は逆三角形です。

スポンサーリンク

2019年(22歳):くっきり二重に変わった

こちらは2019年、22歳頃の岡田奈々さんです。

2019年の岡田奈々
出典:https://www.crank-in.net/gallery/person/193091/69

やはり、二重幅が広くなって二重がくっきりしました。目の縦幅も広がった気がします。

頬から顎周りがふっくらして、輪郭が丸く変化しています。

2021年(24歳):奥二重に戻った?

こちらは2021年、24歳頃の岡田奈々さんです。

2021年の岡田奈々
出典:https://avex-management.jp/artists/asunaro-company/okadanana

以前のように、幅広のくっきり二重がまぶたに隠れました。

顎周りがシャープになって、輪郭が逆三角形に戻っています。

スポンサーリンク

2022年(25歳):片側だけくっきり二重に

こちらは2022年、25歳頃の岡田奈々さんです。

2022年の岡田奈々
出典:https://encount.press/archives/295192/

向かって右側の二重はまぶたに隠れていますが、向かって左側は目頭部分から二重が見えているように感じます。

鼻先や顎周りは、以前と変化なさそうですね。

こう見てくると、岡田奈々さんの顔の印象が大きく変わったのは2018年(21歳頃)と、2019年(22歳頃)のように感じられます。

岡田奈々の顔の変化

2018年には、団子鼻が解消され鼻先がスマートになりました。

2019年には二重幅が広がって二重がくっきりして、顎が短くなった印象を受けます。

これらの変化は、整形によるものなのでしょう?

スポンサーリンク

岡田奈々の目・鼻・顎(輪郭)の整形疑惑を画像比較検証!

結論から言うと、岡田奈々さんはまぶたの脂肪取り、タレ目形成(グラマラスライン)鼻尖形成(鼻尖縮小)の整形をした可能性があります

それでは、岡田奈々さんの目、鼻、顎(輪郭)の各パーツ毎に整形疑惑を検証していきます。

目:まぶたの脂肪取りとタレ目形成(グラマラスライン)をした可能性がある

目については、まぶたの脂肪取りとタレ目形成(グラマラスライン)をした可能性があります。

こちらは、岡田奈々さんの昔から現在までの目の変化です。

岡田奈々の目の変化

こうして見てみると、2019年だけ二重幅が広がって見えます。

しかし、昔と比べてみると、それほど二重幅に変わりはなく、腫れぼったいまぶたに二重ラインが隠れていただけだったようです。

岡田奈々の目の比較
出典:http://moesokuguragirl.blog.jp/archives/6422294.html

とはいっても、岡田奈々さんは、まぶたの腫れが引いて、昔より目の縦幅が広く変化したように感じます。

岡田奈々の目の比較
出典:https://actresspress.com/nana_okada-akb48-tbs20170131/、https://twitter.com/akb_gbmouri/status/1588003142083362816

腫れぼったいまぶたをスッキリさせる整形手術に、まぶたの脂肪取りがあります

まぶたの脂肪取りは、まぶたを切開せずに小さな穴(2mm程度)を空けて脂肪を取り、まぶたの腫れぼったさを解消し、目を大きくすっきりとした印象に変えられます。

まぶたの脂肪取り
出典:https://www.instagram.com/p/CFmFg-MDcff/

目の縦幅を広げる整形手術のひとつに、タレ目形成(グラマラスライン)があります。

タレ目形成(グラマラスライン)は、下まぶたの外側半分を下げ、目を外側下方向に大きくする手術です。

タレ目形成(グラマラスライン)
出典:https://kinohikari.com/service/eye/tareme/

これらのことから、

まぶたの脂肪取りとタレ目形成(グラマラスライン)をした可能性がある

と感じました。

スポンサーリンク

鼻:鼻尖形成(鼻尖縮小)をした可能性がある

鼻については鼻尖形成(鼻尖縮小)をした可能性があります。

こちらは、岡田奈々さんの昔から現在までの鼻の変化です。

岡田奈々の鼻の変化

鼻を比べてみると、2018年から鼻先が細く変わっていますよね。

ただ、斜め横から見た画像で比べると、グッと下がっていた鼻柱が、若干引き上がったように感じます。

岡田奈々の鼻筋の比較
出典:http://iruhcanam.blog.fc2.com/blog-entry-386.html、https://twitter.com/akb_gbmouri/status/1588003142083362816

2016年と2022年のすっぴん画像で鼻先を比べると、丸みがなくなり、細くなって、小鼻が小さくなっているのがわかります。

岡田奈々の2016年と2022年の比較
出典:https://www.youtube.com/watch?v=FcBvnZAeeIU&ab_channel=%E5%B2%A1%E7%94%B0%E5%A5%88%E3%80%85%E3%81%AE%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%97%E7%A9%B4%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB

鼻先の脂肪を取る整形手術に鼻尖形成(鼻尖縮小)があります。

鼻尖形成(鼻尖縮小)は、鼻先の余分な脂肪を取り除き、軟骨の形を整えてスッキリとした鼻先にする施術です。

鼻尖形成(鼻尖縮小)
出典:https://www.osccl.com/nose/bisen.html

これらのことから

鼻尖形成(鼻尖縮小)をした可能性がある

と思われます。

スポンサーリンク

顎(輪郭):整形の可能性は低い

顎(輪郭)については整形をした可能性は低いです。

こちらは、岡田奈々さんの昔から現在までの顎(輪郭)の変化です。

岡田奈々の顎(輪郭)の変化

こう見てみると、2018年から長かった輪郭が短くなり、顎周りがスッキリして、顎(輪郭)の整形の可能性が考えられると感じました。

しかし、昔の岡田奈々さんは、上の歯ぐきから歯が生えていて歯並びがガチャガチャだったようで、歯科矯正しています。

岡田奈々の歯の比較
出典:http://moesokuguragirl.blog.jp/archives/6422294.html

長かった輪郭が短くなったのは、歯科矯正により顎周りが整ったからと考えられそうです。

これらのことから

顎(輪郭)を整形した可能性は低い

と言えそうです。

スポンサーリンク

岡田奈々の整形疑惑まとめ

今回は岡田奈々さんの整形疑惑について検証しました。

検証の結果、岡田奈々さんの顔の印象が大きく変わったのは2018年(21歳頃)と、2019年(22歳頃)で、

整形疑惑については

目:まぶたの脂肪取り、タレ目形成(グラマラスライン)の可能性がある
鼻:鼻尖形成(鼻尖縮小)の可能性がある
顎(輪郭):整形の可能性は低い

という結論に至りました(あくまで私見であり、整形を断定するものではありません)

二重幅は変わらず、二重ラインが見えるようになったことからまぶたの脂肪取り、つり目が改善され目が大きくなったことから、タレ目形成(グラマラスライン)をした可能性があると感じました。

2018年から鼻先が細く変わっているので、鼻尖形成(鼻尖縮小)している可能性もあるように思いました。

長めだった輪郭が短くなり顎(輪郭)が変わったことについては、歯科矯正したことで、顎周りが整ったからだと考えられます。

今後の変化にも注目していきたいと思います!

スポンサーリンク






スポンサーリンク






よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次