リンチーリン(林志玲)の顔の変化や整形疑惑(目・鼻・輪郭 )を画像比較検証!

林志玲の昔と今
スポンサーリンク

台湾のナンバーワンモデルで女優のリン・チーリン(林志玲)さん。

そんなリン・チーリンさんですが、顔の変化が話題になることがあります。

一部では整形疑惑の声も出ているようですが、真相はどうなのでしょうか。

今回は、リンチーリン(林志玲)さんの若い頃からの顔の変化や、整形疑惑の真相について検証しました。

スポンサーリンク
目次

リンチーリン(林志玲)の現在が顔変わった!

昔のリンチーリン(林志玲)がこちら

こちらは2008年、34歳頃のリン・チーリン(林志玲)さんです。

出典元:YouTube
出典元:Pinterest

末広二重のくっきりとしたラインと切れ長の目がとても美しいですね。

鼻筋は通っていて鼻も高い印象。

顔には凹凸がなく平らで、まさにアジアンビューティーといった感じです。

現在のリンチーリン(林志玲)がこちら

そして、こちらが現在のリン・チーリン(林志玲)さんです。

リン・チーリン(林志玲)
出典元:YouTube

昔と比べると、印象が少し変わったような気がしますね。

リン・チーリン(林志玲)の昔と今

クールな印象から、柔らかくて優しい印象に変わっています。

切れ長の目はクリッと大きくなり、凹凸のなかった頬は少し出っ張って見えます。

顎も随分と尖って、輪郭が逆三角形になりました。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

https://twitter.com/k_agu_k/status/1364573595578503171

ネットにも「顔が変わった」という声が上がっていました。

顔が変わりすぎて「こんな顔だっけ?」「わかんなかった」など、本人だと認識しにくかった人もいたようです。

リンチーリン(林志玲)さんの顔が変わったのはいつ頃だったのでしょうか?

スポンサーリンク

リンチーリン(林志玲)の顔が違うのはいつから?顔の変化を時系列で画像比較!

独自で検証した結果、リンチーリン(林志玲)さんの顔が変わったのは2017年(43歳)頃ということがわかりました。

ここからは、リンチーリン(林志玲)さんの顔の変化を時系列で見ていきたいと思います。

学生時代

こちらはリンチーリン(林志玲)さんの学生時代です。

リン・チーリン(林志玲)
出典元:YouTube

目がクリっとして可愛らしいですね。

リン・チーリン(林志玲)
出典元:YouTube
リン・チーリン(林志玲)
出典元:YouTube

鼻筋もスッと通っており、この頃から美人だったことがわかります。

台湾台北市で生まれたリンチーリン(林志玲)さんは、カナダへ留学。

西洋美術史と経済学の学士号を取得し、時期はわかりませんが、3年ほど高校の教師をしていたそうです。

2000年(26歳):モデル時代

こちらは2000年、26歳頃のリンチーリン(林志玲)さんです。

リン・チーリン(林志玲)
出典元:YouTube

濃い目のメイクをしているようですが、目が大きく、鼻筋がスッと通っているのはわかりますね。

この頃は、モデルとして活動していたようです。

リン・チーリン(林志玲)
出典元:YouTube

この頃、日本へ3か月間の短期留学をして日本語を習得しているリンチーリン(林志玲)さん。

後に、日本のドラマに日本語を喋る役で出演したり、インタビューなどでも日本語で対応しています。

スポンサーリンク

2005年(31歳):日本の芸能事務所を契約

こちらは2005年、31歳頃のリンチーリン(林志玲)さんです。

リン・チーリン(林志玲)
出典元:gettyimages

アイメイクのせいで二重ラインが見えにくいですが、目尻に薄っすらとラインが見えますので、末広二重のようです。

リン・チーリン(林志玲)
出典元:国土交通省H.P.

目は、吊り気味でクールな印象。鼻筋は通っており、鼻が高いのがわかります。

頬が、少しふっくらしていますね。

リンチーリン(林志玲)さんは、2004年から3年連続で、国土交通省が中心となって行っていた訪日外国人旅行の促進キャンペーンの台湾親善大使を担当。

2005年4月からは、オスカープロモーションと契約しました。

2008年(34歳):「レッドクリフ」で美女と話題に

こちらは2008年、34歳頃のリンチーリン(林志玲)さんです。

出典元:YouTube
出典元:Pinterest

ナチュラルメイクのため、二重ラインがくっきり見えます。

リンチーリン(林志玲)さんは、2008年の「レッドクリフ」で、映画初出演を果たし、美しいと話題になりました。

映画に映った時には、頬に凹凸がありませんでしたが、下の画像を見ると、頬がふっくらしています。

顎がシャープになって随分痩せた気がします。

リン・チーリン(林志玲)
出典元:gettyimages
スポンサーリンク

2010年(36歳):日本のドラマにも出演

こちらは2010年、36歳頃のリンチーリン(林志玲)さんです。

リン・チーリン(林志玲)
出典元:スポニチ

ナチュラルメイクのせいか、目が小さく、輪郭が面長に見えます。

リンチーリン(林志玲)さんは、2010年5月から木村拓哉さん主演の連続ドラマ「月の恋人〜Moon Lovers〜」に出演。

貧乏だけど美しく純粋無垢な中国人女性という役どころでした。

2014年(40歳):台湾の被災地訪問

こちらは2014年、40歳頃のリンチーリン(林志玲)さんです。

リン・チーリン(林志玲)
出典元:gettyimages

やはり目が小さく、輪郭が面長に見えます。

アイメイクが薄めで、二重ラインがくっきり。

こちらの画像は、台湾・高雄市で発生したガス爆発の被災地に被害に遭った人々を激励しに訪れたリンチーリン(林志玲)さんで、ナチュラルな雰囲気です。

2017年(43歳):顎がシャープに

こちらは2017年、43歳頃のリンチーリン(林志玲)さんです。

リン・チーリン(林志玲)
出典元:gettyimages

メイクを施していることもあり目が大きく見えます。

頬がふっくらしていることに変わりはないのですが、鼻と口周りに今までなかったシワが見られます。

顎は、すごく尖っていますね。

スポンサーリンク

2019年(45歳):結婚後初のイベントに登場

こちらは2019年、45歳頃のリンチーリン(林志玲)さんです。

リン・チーリン(林志玲)
出典元:毎日キレイ

目がさらに大きくなりましたが、メイクによるものでしょうか。

シャープだった顎は、少し丸みを帯びたようです。

2019年6月、EXILEのAKIRAさんとの結婚を発表したリンチーリン(林志玲)さんは、結婚後初のイベントに出演しました。

2020年(46歳):ウーバーイーツのCMに出演

こちらは2020年、46歳頃のリンチーリン(林志玲)さんです。

リン・チーリン(林志玲)
出典元:YouTube

今度は、目が小さく変化。アイメイクが変わったのでしょうか。

やはり、目が小さいことで、目から下が長く見えて輪郭が面長に。

この年、リンチーリン(林志玲)さんはUber Eats(ウーバーイーツ)のCMに出演していました。

現在:ナチュラルな雰囲気に

そしてこちらが、現在のリンチーリン(林志玲)さんです。

リン・チーリン(林志玲)
出典元:YouTube

目が大きくなって、二重ラインがくっきり見えます。小さかった小鼻が少し大きくなったようにも。

画像は、自身のSNSにアップされたリンチーリン(林志玲)さんです。

メディア出演時のメイクなどと違っていることから、メイクや髪型などすべてナチュラルな雰囲気で、これまでとは別人のようにも感じます。

リン・チーリン(林志玲)
出典元:facebook

こう見てくると、リンチーリン(林志玲)さんの顔の印象が変わったのは2017年頃(43歳頃)のように感じられます。

リン・チーリン(林志玲)の顔の変化

リンチーリン(林志玲)さんの顔の変化は整形によるものなのでしょうか?

スポンサーリンク

リンチーリン(林志玲)の目・鼻・輪郭の整形疑惑を若い頃と今で画像検証!

では、リンチーリン(林志玲)さんの整形疑惑について、顔のパーツごとに詳しく検証していきたいと思います。

目の整形疑惑を検証

まずは目の整形疑惑について検証していきます。

リンチーリン(林志玲)さんの目の変化はこちらです。

リン・チーリン(林志玲)の目の変化

こう見てみると、昔から現在まで、末広二重に変わりなく、目頭や目尻などにも変化は感じられません。

目の大きさも、特に変化はなさそうですね。

ただ、2017年頃からは、少しまぶたが垂れてきたように感じます。

これは、加齢による変化だと思われますので、

目の整形などしている可能性は低い

と思われます。

スポンサーリンク

鼻の整形疑惑を検証

続いて、鼻の整形疑惑について検証していきます。

リンチーリン(林志玲)さんの鼻の変化はこちらです。

リン・チーリン(林志玲)の鼻の変化

最近、鼻が大きくなったように感じましたが、こうして比べてみると、そこまで大きな変化は感じられません。

元々鼻筋もキレイに通っていますし、鼻の形自体も特に変わっていないようですね。

鼻についても、特に整形などはしていない

のではないでしょうか。

スポンサーリンク

輪郭(顎)の整形疑惑を検証

最後に、輪郭の整形疑惑について検証していきます。

リンチーリン(林志玲)さんの輪郭の変化はこちらです。

リン・チーリン(林志玲)の輪郭

こうしてみると、2017年に顎がとてもシャープになって、頬もふっくらし、2020年には戻っているのがわかります。

じつは、2017年にリンチーリン(林志玲)さんは激やせしています。(激やせの理由は、母親の病気による心労が原因ではないかと言われていたようです。)

そのことで、顎がシャープになり頬骨が目立ち、輪郭が変わったのかもしれません。

また最近では、鼻の横のシワが以前より深くなってきているようにも…!

しかし、このシワは顔をいじっていないからこそ出来るものではないでしょうか。

よって、

輪郭についても、整形した可能性は低い

と言えそうです。

スポンサーリンク

リンチーリン(林志玲)の整形疑惑まとめ

今回はリンチーリン(林志玲)さんの整形疑惑について検証しました。

検証した結果、リンチーリン(林志玲)さんの顔の印象が変わったのは2017年(43歳)頃で、

整形疑惑については

目:整形の可能性は低い

鼻:整形の可能性は低い

輪郭:整形の可能性は低い

という結論に至りました。

確かにリンチーリン(林志玲)さんの顔の雰囲気は変わりましたが、パーツごとに比較すると大きな変化は見られないことから、

顔の印象が変わったのは、年齢を重ねたことや、メイクの影響によるものの可能性が高い

と思われます。

今後の変化にも注目していきたいと思います!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次