【2022最新】工藤静香の顔の変化や整形疑惑を徹底検証!顔変わったのいつ?

工藤静香
スポンサーリンク

二児の母であり、歌手として活躍している工藤静香さん。

最近、顔の変化が話題に上がり、整形疑惑まで浮上しています。

工藤静香さんの顔が変わったのはいつなのでしょうか?

そこで、工藤静香さんの顔の変化を調査!整形疑惑の真相を探りました。

スポンサーリンク
目次

工藤静香の現在が顔変わった!

昔の工藤静香がこちら

こちらは、昔の工藤静香さんです。

2014年の工藤静香
出典元:https://bunshun.jp/articles/photo/36822?pn=10

まぶたには幅の狭い二重が見えています。

鼻筋は細く小鼻も小さめ。頬から顎までこけていて、とても痩せすぎている印象を受けます。

目から顎までが長いですね。

2022年の工藤静香がこちら

そしてこちらが、2022年現在の工藤静香さんです。

2022年の工藤静香
出典元:https://mobile.twitter.com/nhk_covers/status/1559389486286618624

昔の画像と並べて比較してみましょう。

工藤静香の昔と現在

昔より、目尻がさらにタレて、目が細くなりました。幅の狭い二重はまぶたに隠れていますね。

鼻筋や小鼻の大きさに変わりなさそうですが、鼻先がグッと下がったようです。

頬骨周りがふっくらして、目から顎までの長さが短く見えます。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

工藤静香さんの顔の変化について、ネットでの反応を見ていきます。

ネットでも「整形したの?」という声が上がっていて、顔が変わったと感じる人が多くいますね。

変わった個所は「鼻」や、「ボトックス入れすぎ」とあり「頬周り」のようです。

工藤静香さんは、いつから顔が変わったのでしょうか?

スポンサーリンク

工藤静香の顔が違うのはいつから?顔の変化を画像で比較してみた!

独自で検証した結果、工藤静香さんの顔の印象が大きく変わったのは2021年(51歳頃)と2022年(52歳頃)ということがわかりました。

ここからは、工藤静香さんの顔の変化について、昔から現在まで時系列に沿って比べていきます。

1987年(17歳):くっきり二重

こちらは1987年、17歳頃の工藤静香さんです。

1987年の工藤静香
出典元:https://news.1242.com/article/144510

くっきり二重で、目尻はタレ気味です。

小鼻は小さめですが、鼻先が大きくて丸いように見えます。

顎周りはシャープで、顔全体が細長い雰囲気です。

1993年(23歳):さらにくっきりに?

こちらは1993年、29歳頃の工藤静香さんです。

1993年の工藤静香
出典元:https://jp.mercari.com/item/m88849065911

以前よりも二重がくっきりしたようです。小鼻や鼻先に変わりありません。

鼻から口の脇までシワが見られ、口横にも少し表情シワがあります。

スポンサーリンク

2004年(34歳):痩せた

こちらは2004年、34歳頃の工藤静香さんです。

2004年の工藤静香
出典元:https://www.gettyimages.co.jp/detail/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%86%99%E7%9C%9F/actor-tom-hanks-japanese-singer-shizuka-kudo-and-director-%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%86%99%E7%9C%9F/51732331?adppopup=true

まぶたに二重が隠れて奥二重になり、以前より目が小さくなった印象。

顎ラインがさらに痩せて、顔全体が細長いです。痩せた影響なのか、小鼻も細くなりました。

2008年(38歳):口横のシワが増えた

こちらは2008年、38歳頃の工藤静香さんです。

2008年の工藤静香
出典元:https://beauty.oricon.co.jp/news/56638/photo/1/

メイクの影響なのか、目が大きくなって、目と目の間が狭くなった気がします。

口横の表情シワが増えた気がしますね。

スポンサーリンク

2014年(44歳):激やせ

こちらは2014年、44歳頃の工藤静香さんです。

2014年の工藤静香
出典元:https://bunshun.jp/articles/photo/36822?pn=10

まぶたには幅の狭い二重が見えています。

鼻筋は細く小鼻も小さめ。頬から顎までこけていて、とても痩せすぎている印象を受けます。

目から顎までが長いですね。

2018年(48歳):歌手の時と雰囲気が違う

こちらは2018年、48歳頃の工藤静香さんです。

2018年の工藤静香
出典元:https://www.gettyimages.co.jp/detail/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%86%99%E7%9C%9F/singer-kudo-shizuka-arrives-at-the-airport-on-october-15-2018-%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%86%99%E7%9C%9F/1055093428?adppopup=true

目が大きくなって、目と目の間が狭まって見えます。

鼻筋も細く、顔全体がさらに細長くなった印象を受けます。

上の画像は、娘でモデルのKokiさんがビューティーアドバイザーを務めていた「シャネル(CHANEL)」の香港でのイベントに同行した工藤静香さんで、歌手の時と雰囲気が違います。

スポンサーリンク

2021年(51歳):頬がパンパン

こちらは2021年、51歳頃の工藤静香さんです。

2021年の工藤静香
出典元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/12/14/gazo/20211214s00041000182000p.html

頬がパンパンになって激変しています。

目尻や目の下、口横にシワが目立っていますが、ふっくらした頬だけツヤツヤしているように見えます。

頬が膨らんだことで目が開けにくそうです。

2022年(52歳):シワが減った

こちらは2022年、52歳頃の工藤静香さんです。

2022年の工藤静香
出典元:https://mobile.twitter.com/nhk_covers/status/1559389486286618624

以前より頬の膨らみが軽減しましたが、昔と比べると膨らみましたよね。

目尻や口横のシワも減って、若返った気がします。

こう見てくると、工藤静香さんの顔の印象が大きく変わったのは2021年(51歳頃)と2022年(52歳頃)のように感じられます。

工藤静香の顔の変化

2021年には頬がパンパンに膨れて、2022年には目立っていたシワが軽減して顔の印象が変わりました。

これらの変化は整形によるものなのでしょうか?

スポンサーリンク

工藤静香の目・鼻・顎(輪郭)の整形疑惑を画像比較検証!

結論から言うと、工藤静香さんは頬やシワにヒアルロン酸注入したした可能性があります

それでは、工藤静香さんの目、鼻、顎(輪郭)の各パーツ毎に整形疑惑を検証していきます。

目:整形の可能性は低い

目については整形をした可能性は低いです。

こちらは、工藤静香さんの昔から現在までの目の変化です。

工藤静香の目の変化

2018年までは、幅の狭い二重がくっきりと見えていましたが、2021年からまぶたにかくれて奥二重になり目尻もさらにタレています。

しかし、目元は、加齢に伴い、まぶたがたるんできて、目の周りの印象が変わります。

加齢による目元の変化
出典元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000044879.html

工藤静香さんも50代になり、まぶたがタルんだことで目の印象が変わったと思われます。

これらのことから、

目を整形した可能性は低い

と感じました。

スポンサーリンク

鼻:整形の可能性は低い

鼻については整形をした可能性は低いです。

こちらは、工藤静香さんの昔から現在までの鼻の変化です。

工藤静香の鼻の変化

鼻については、10代のころは鼻先が大きくて丸い雰囲気でしたが、年齢を重ね、やせた頃には細くなって、2022年には鼻先がグッと下がったように見えました。

ただ、昔と現在の横からの画像で鼻筋や鼻先を比較すると大きな変化は感じられません。

工藤静香の鼻の比較
出典元:https://www.bilibili.com/video/BV1Xi4y137a8/、https://www.tiktok.com/@kudo_shizuka.official/video/7145416901265575170?_r=1&_t=8Vq5ZhSKv0T&is_from_webapp=v1&item_id=7145416901265575170

これらのことから

鼻を整形した可能性は低い

と言えそうです。

スポンサーリンク

顎(輪郭):頬やシワにヒアルロン酸注入した可能性がある

顎(輪郭)については頬やシワにヒアルロン酸注入した可能性があります。

こちらは、工藤静香さんの昔から現在までの顎(輪郭)の変化です。

工藤静香の顎(輪郭)の変化

顎を比べると、2014年に激やせしてはいますが、それほど大きな変化はなさそう。

ただひとつ、変化したのは「頬」と目尻や口横の「シワ」ですよね。

2021年から頬がふっくらして、2022年には目尻や口横のシワが改善され若返っています。

頬の上をふっくらさせて、立体的なフェイスラインにするプチ整形にヒアルロン酸注入があります。

左右の頬にヒアルロン酸を注入することで、アゴが小さく見えてフェイスラインがハート型になり、若々しい印象にすることが可能です。

ヒアルロン酸注入
出典元:https://shinagawa-skin.com/menu/petit_heartcheek/

また、ヒアルロン酸はシワやくぼみの解消にも効果があります。

シワが気になる部分にヒアルロン酸を注入すれば、目立たなくさせることができます。

ヒアルロン酸注入(シワ・たるみ)
出典元:https://www.mizoguchi-clinic-antiaging.jp/hyaluronic/

これらのことから

頬やシワにヒアルロン酸注入した可能性がある

と感じました。

スポンサーリンク

工藤静香の整形疑惑まとめ

今回は工藤静香さんの整形疑惑について検証しました。

検証の結果工藤静香さんの顔の印象が大きく変わったのは2021年(51歳頃)と2022年(52歳頃)で、

整形疑惑については

目:整形の可能性は低い
鼻:整形の可能性は低い
顎(輪郭):ヒアルロン酸注入した可能性がある

という結論に至りました(あくまで私見であり、整形を断定するものではありません)

目元の変化は、加齢によるまぶたのたるみだと考えられます。

鼻については、痩せたことで鼻先などが細くなっていて、整形した可能性は低いと思われます。

大きく変わったところは、頬の膨らみとシワ改善で、どちらもヒアルロン酸を注入している可能性があるように感じました。

今後の変化にも注目していきたいと思います!

スポンサーリンク






スポンサーリンク






よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次