【2023最新】井上真央の顔の変化や整形疑惑を徹底検証!顔変わったのいつ?

井上真央
スポンサーリンク

女優の井上真央さんですが、昔と顔の雰囲気が変わったように感じます。

顔の変化は、整形によるものなのでしょうか?

そこで、井上真央さんの顔の変化を調査し、整形疑惑を検証していきます。

スポンサーリンク
目次

井上真央の現在が顔変わった!

昔の井上真央がこちら

こちらは、昔の井上真央さんです。

2014年の井上真央
出典元:https://twitter.com/modelpress/status/487456494015639553

二重幅が狭く、まぶたに二重が隠れ気味です。

鼻先がグッと下がっていて、小鼻は小さめ。頬がふっくらして顎周りはスッキリしています。

2023年現在の井上真央がこちら

そしてこちらが、2023年現在の井上真央さんです。

2023年の井上真央
出典元:https://mdpr.jp/photo/detail/12921379

昔の画像と並べて比較してみましょう。

井上真央の昔と現在

昔と比べると、二重幅が広がって二重がくっきりしました。

鼻筋が細くなったように見えますね。頬の膨らみが軽減して、鼻の横のシワが薄くなった気がします。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

井上真央さんの顔の変化について、ネットではどのような反応があるでしょうか?

ネットでも「顔が変わった」という声があがっていますね。

「歳重ねて・・・」という意見もありますが、「鼻整形した?」など整形を疑う声も!

井上真央さんの顔が変わったのはいつ頃なのでしょう?

スポンサーリンク

井上真央の顔が違うのはいつから?顔の変化を時系列で画像比較!

独自で検証した結果、井上真央さんの顔の印象が大きく変わったのは2021年(34歳頃)と2023年(35歳頃)ということがわかりました。

ここからは、井上真央さんの顔の変化を昔から現在まで時系列で比較していきます。

2005年(18歳):ドラマ「花より男子」出演時

こちらは2005年、18歳頃の井上真央さんです。

2005年の井上真央
出典元:https://prcm.jp/album/3ca1a4db9c194/pic/85663118

薄っすらですが、幅の広い二重が見えますね。鼻筋は太めで、鼻先がグッと下がって矢印鼻です。

顎周りは丸みを帯びていて、輪郭は面長。

上の画像は、人気ドラマ「花より男子」出演時の井上真央さんです。

2011年(24歳):顎が尖った

こちらは2011年、24歳頃の井上真央さんです。

2011年の井上真央
出典元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/04/06/gazo/G20110406000571810.html

まぶたに二重が少し隠れて、二重幅が狭くなったように見えます。

以前よりもさらに鼻先がグッとさがっています。頬がパンパンで鼻の横にシワが見えますね。

丸みを帯びていた顎周りがシャープになって顎先が尖りました。

スポンサーリンク

2014年(27歳):奥二重に

こちらは2014年、27歳頃の井上真央さんです。

2014年の井上真央
出典元:https://twitter.com/modelpress/status/487456494015639553

まぶたに二重が隠れて、向かって左側は奥二重になっています。

鼻先がグッと下がった矢印鼻に変わりありません。

以前より頬の膨らみが軽減しています。シャープだった顎先は丸くなりました。

2017年(30歳):目が大きくなった?

こちらは2017年、30歳頃の井上真央さんです。

2017年の井上真央
出典元:https://trendnews.yahoo.co.jp/archives/541407/

二重幅が狭く、以前より目が大きくなって顔の雰囲気が変わっています。

眉毛が太く濃くなっていますので、メイクの違いでしょうか?

頬の膨らみが軽減して、鼻の横のシワも薄くなりました。

スポンサーリンク

2021年(34歳):激変

こちらは2021年、34歳頃の井上真央さんです。

2021年の井上真央
出典元:https://moviewalker.jp/news/article/1016844/

腫れぼったいまぶたに二重が食い込んでいるように見えます。

頬がふっくらして、鼻の横から口の脇まで伸びたシワが濃くなっています。

先ほど“ネットの反応”で「ポツンと一軒家」出演時の井上真央さんの顔が変わったとツイッターの投稿にありました。

下の画像が、2021年1月の「ポツンと一軒家」に出演した井上真央さんです。

2021年の井上真央
出典元:https://twitter.com/maomao_lov/status/1347208227876794370

確かに、顔の雰囲気が変わっていますよね。

二重幅が広がって、鼻筋が細くなった気がします。おでこがとても長く見えますね。

2022年(35歳):顎周りが痩せた

こちらは2022年、35歳頃の井上真央さんです。

2022年の井上真央
出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E7%9C%9F%E5%A4%AE

やはり、二重幅が広がってくっきりしました。

鼻筋も細くなったように見えますよね。顎周りが痩せて、口の横にシワが見えます。

スポンサーリンク

2023年(35歳):口元のシワが軽減

こちらは2023年、35歳頃の井上真央さんです。

2023年の井上真央
出典元:https://mdpr.jp/photo/detail/12921379

昨年よりは二重幅が狭まりましたが、くっきり二重に変わりありません。

口の横に目立っていたシワが軽減しています。

こう見てくると、井上真央さんの顔の印象が大きく変わったのは2021年(34歳頃)と2023年(35歳頃)のように感じられます。

井上真央の顔の変化

2021年には、腫れぼったいまぶたに二重が食い込み目が大きくなり、鼻筋が細く変わっています。

2023年には、頬の膨らみが軽減して、目立っていたほうれい線が薄くなりました。

これらの変化は整形によるものなのでしょうか?

スポンサーリンク

井上真央の目・鼻・顎(輪郭)の整形疑惑を画像比較検証!

結論から言うと、井上真央さんは整形をした可能性は低いです

ここからは、井上真央さんの目、鼻、顎(輪郭)の各パーツ毎に整形疑惑を検証していきます。

目:整形の可能性は低い

目については整形をした可能性は低いです。

こちらは、井上真央さんの昔から現在までの目の変化です。

井上真央の目の変化

こうして見てみると、昔と現在の二重幅は大きく変わっていません。

2011年または2014年頃からは、腫れぼったいまぶたに二重が隠れました。

ただ、2023年には腫れぼったいまぶたがスッキリしたように感じます。

現状一重や奥二重の方でも、皮下脂肪によるまぶたの厚みが原因となり「一重に見えてしまっている」状態であれば痩せて二重になることはあります。

引用:https://aoki-tsuyoshi.com/column/eyes/82096

2011年から頬がふっくらしていて、同時に腫れぼったいまぶたに二重が隠れています。

井上真央の顎(輪郭)の変化

頬がふっくらして顔が太り、皮下脂肪によりまぶたが厚くなり二重が隠れたのでしょう。

2023年には、頬の膨らみが軽減していますので、顔が痩せてまぶたの脂肪も減ったのだと思われます。

これらのことから、

目を整形した可能性は低い

と感じました。

スポンサーリンク

鼻:整形の可能性は低い

鼻については整形をした可能性は低いです。

こちらは、井上真央さんの昔から現在までの鼻の変化です。

井上真央の鼻の変化

鼻を比べると、2021年から鼻筋が細くなったように見えます。

しかし、横からの画像で比較してみると大きな違いは感じられません。

井上真央の鼻の比較
出典元:https://thetv.jp/news/detail/172212/、https://realsound.jp/movie/2021/11/post-907603_2.html、https://www.youtube.com/watch?v=hik_j_JXGRM

鼻筋が細く見えたのは、メイクや写真写りの影響の可能性が高そう。

これらのことから

鼻を整形した可能性は低い

と言えそうです。

スポンサーリンク

顎(輪郭):整形の可能性は低い

顎(輪郭)については整形をした可能性は低いです。

こちらは、井上真央さんの昔から現在までの顎(輪郭)の変化です。

井上真央の顎(輪郭)の変化

2011年だけ顎先が尖って見えますが、そのほかは大きな変化はありませんので、表情や写真写りによるものでしょう。

変わっているのは、頬の膨らみと鼻の横のシワの濃さ。

2011年、2014年、2021年は頬がふっくらして、鼻の横のシワが目立っていました。

頬に筋肉や脂肪が多くついているひとは、下垂しやすくなります。そのため、若いうちからほうれい線が目立ちやすい傾向があります

引用:https://lulucos-bys.jp/article/493304045030363314#:~:text=%E9%A0%AC%E3%81%AB%E7%AD%8B%E8%82%89%E3%82%84%E8%84%82%E8%82%AA,%E3%81%9F%E3%82%81%E6%B3%A8%E6%84%8F%E3%81%8C%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

頬の膨らみが軽減している2017年、2023年にはシワが目立っていませんので、しわ取りなどのプチ整形をしたワケではなく、頬の筋肉や脂肪が減ったことによるのではないでしょうか。

これらのことから

顎(輪郭)を整形した可能性は低い

と思われます。

スポンサーリンク

井上真央の整形疑惑まとめ

今回は井上真央さんの整形疑惑について検証しました。

検証の結果、井上真央さんの顔の印象が大きく変わったのは2021年(34歳頃)と2023年(35歳頃)で、

整形疑惑については

目:整形の可能性は低い
鼻:整形の可能性は低い
顎(輪郭):整形の可能性は低い

という結論に至りました。

目元に関しては、二重幅が変わっているように見えましたが、昔と現在では大きな変化はなく、腫れぼったいまぶたに二重が隠れたただけでした。

鼻筋は以前より細くなったように見えましたが、横からの画像などで大きな違いは感じられませんでしたので、写真写りの影響だと思われます。

鼻の横のシワの濃さが軽減していたことから、しわ取りなどプチ整形を疑いましたが、シワが濃い時には頬がふっくらしていましたので、頬の脂肪がついたことによりシワが目立っていたと考えられ、整形した可能性は低いように感じました。

今後の変化にも注目していきたいと思います!

スポンサーリンク






スポンサーリンク






よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次