郷ひろみの顔が不自然で変なのはヒアルロン酸のせい?整形疑惑を徹底検証してみた!

郷ひろみの昔と今
スポンサーリンク

若い頃と変わらぬスタイルを維持し続けている郷ひろみさん。

歌手生活49年、常に第一線で活躍をされています。

そんな郷ひろみさんは2022年で67歳。

その容姿が年相応に見えず、不自然に見えるという声が出ているようです。

一部では、ヒアルロン酸を注入しているのではないかという噂も出ているようですが、本当なのでしょうか?

今回は郷ひろみさんの顔の変化やネットの声、整形疑惑の真相について調査しました。

スポンサーリンク
目次

【2022現在】郷ひろみの顔が不自然で変?

昔の郷ひろみ

キレのあるダンスと歌唱力で世間を楽しませてくれる、郷ひろみさん。

郷ひろみさんといえば、このようなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

昔の郷ひろみ
出典元:thetv.jp

イケメンでかっこよく、とても爽やかな印象がありますよね。

そんな郷ひろみさんですが、年齢を重ねても顔が変わらないことで、

逆に不自然という声が出ているようなんです。

現在の郷ひろみがこちら

こちらが、2022年現在の郷ひろみさんです。

2022年の郷ひろみ
出典元:https://www.instagram.com/p/CYbF8hyFaS-/

2022年で67歳となる郷ひろみさん。

確かに67歳にはとても見えず、お肌もツヤツヤしてとても綺麗ですね。

郷ひろみの昔と今の比較

このくらいの年齢になってくると、自然とシワが出てくるものですが、

郷ひろみさんの場合、目尻にシワはあるものの、頰やおでこにはシワが全くと言っていいほど見えません。

これに対し「ここまでシワがないことに不自然さを感じる」という意見も出ており、

また頰の張り具合に対しては、「ヒアルロン酸を注入しているのでは?」という声も出ています。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

https://twitter.com/AdSchaft/status/1476884445051633668?s=20
https://twitter.com/Ear_Mahina/status/844338456822272000?s=20

年齢よりも若く見え、シワも少ないことから「整形しているのでは?」「ヒアルロン酸入れてる?」といった声が多く出ている印象を受けました。

郷ひろみさんの顔が不自然と言われ始めたのはいつ頃からだったのでしょうか?

スポンサーリンク

郷ひろみがヒアルロン酸注入で顔面崩壊?顔の変化を昔から2022現在まで時系列で画像比較!

独自で調査した結果、郷ひろみさんの顔に不自然さが出始めたのは2010年(55歳)頃ということがわかりました。

ここからは、郷ひろみさんの顔の変化を時系列で比較しながら見ていきたいと思います。

1972年(17歳):「男の子女の子」歌手デビュー

こちらは1972年、17歳の郷ひろみさんです。

出典:読売オンライン

若い頃の郷ひろみさんと言えば、太い眉が特徴でした。

昔の画像ですが、平行二重がハッキリとわかる切れ長の目です。

尖っている顎が、可愛らしさをより加速させていますね。

目と眉毛の間が狭く、彫りの深い可愛いルックスですが目力があるように感じます。

輪郭はふっくらしていて、あどけなさが残っていていて可愛いです。

当時から鼻筋が通っていて、全体的に整った顔立ちをしていますね。

1977年(22歳):あどけなさが消えた?

こちらは1977年、22歳の郷ひろみさんです。

出典:ミドルエッジ

先ほどから5年経った郷ひろみさんですが、あどけなさが消え、男らしい顔立ちに変化しています。

平行二重は変わらず目は大きいですね。

太い眉は変わりませんが、眉頭を少し整えています。

年頃のため額に出来物がありますが、輪郭がシャープになっていますね。

1985年(30歳):目じりにシワ?

こちらは1985年、30歳の郷ひろみさんです。

出典:picky

笑うと目じりにシワがでてきました。

トレードマークの眉毛は、真っすぐでしたが眉尻を下げて変化を出しています。

8年前と比べると、大きな変化はなく、平行二重のハッキリした切れ長の目ですね。

鼻と輪郭においてもあまり変化はありません。

30歳当時の郷ひろみさんの顔は年相応で、とても自然な顔をしています。

スポンサーリンク

1995年(40歳):まぶたが少し重たい?

こちらは1995年、40歳の郷ひろみさんです。

出典:smule

10年前と比べると、雰囲気が大人の渋い男性という印象に変化していますね。

目は年齢のせいか、30代に比べるとまぶたが重く感じます。

まぶたが垂れ下がって、大きな目が若干小さくなったように見えますね。

鼻と輪郭においてはあまり変化は感じられません。

2010年(55歳):頰が引きつっている?

こちらは2010年、55歳の郷ひろみさんです。

出典:ORICONNEWS

少し痩せられたのでしょうか?

40代頃と比べると輪郭がシャープになっていますね。

まぶたの重たさが消え、目もスッキリして見えます。

また、この頃になると頰が若干引きつっているようにも感じられますね。

顔に若干不自然さが感じられるようになったのは、この頃(2010年・55歳頃)と言えそうです。

2014年(59歳):還暦目前で肌がツヤツヤ

こちらは2014年、59歳の頃の郷ひろみさんです。

2014年の郷ひろみ
出典元:https://www.rbbtoday.com/article/img/2014/02/24/117180/376983.html

還暦目前とは思えないほど、肌がツヤツヤでとても若々しいですね。

この頃も目尻にシワが見えるものの、額や頬にシワはほとんど見られません。

頰の張りも、若干ですが気になりますね。

年相応には見えないくらい、若く見えるのは間違えありません。

スポンサーリンク

2018年(63歳):額や頰がツヤツヤ

こちらは4年後の2018年、63歳の頃の郷ひろみさんです。

2018年の郷ひろみ
出典元:https://www.youtube.com/watch?v=CXH77HuX5BE

お肌のツヤツヤ感がハンパないですね…。

63歳には全く見えませんし、むしろ4年前よりも若返っている気がします。

また歌っていると、頰の張り具合もより強調して見えますね。

2018年の郷ひろみ
出典元:https://www.youtube.com/watch?v=CXH77HuX5BE

目尻にシワがあるものの、額と頰に全くシワが見えないので、

確かに不自然と言えば不自然なのかもしれませんが、

63歳でこの容姿を保てるのは本当にすごいと思ってしまいます。

2022年(67歳):シワが少なく頰の張りが強い?

改めて、こちらが2022年の郷ひろみさんです。

2022年の郷ひろみ
出典元:https://www.instagram.com/p/CYbF8hyFaS-/

2022年で67歳になる郷ひろみさん。

年齢を重ねても、目尻のシワ以外のシワが全く見られません。

また普通であれば頰もたるんでくるところ、郷ひろみさんには全くと言っていいほどたるみもありません。

このことが、ヒアルロン酸疑惑が出る要因となっているのだと思われます。

こうして見てくると、

郷ひろみさんの顔に違和感が出始めたのは、2010年(55歳)頃

のようです。

郷ひろみの顔の変化

郷ひろみさんは整形をしているのでしょうか?

スポンサーリンク

郷ひろみの目・鼻・輪郭(ヒアルロン酸)の整形疑惑を若い頃と今で画像検証!

ここからは、郷ひろみさんの整形疑惑について、顔のパーツごとに詳しく検証していきたいと思います。

目の整形疑惑を検証

まずは目の整形疑惑について検証していきます。

郷ひろみさんの目の変化はこちらです。

郷ひろみの目の変化

昔から切れ長の目をしている郷ひろみさん。

若い頃からまぶたはキレイな二重でした。

目の大きさについては、多少の変化はあるものの、整形したような不自然な変化は見られません

2010年頃の目は、目頭が少し鋭くなっているようにも見えますが、その後の変化を見てみると元に戻っているようなので、

特に目頭切開などをした訳ではないと思います。

2010年には顔(頰)が少し引きつっていたので、目の見え方についても、その影響を受けた可能性があります。

目については整形はしていない

と思います。

スポンサーリンク

鼻の整形疑惑を検証

続いて、鼻の整形疑惑について検証していきます。

郷ひろみさんの鼻の変化はこちらです。

郷ひろみの鼻の変化

こうして見てみると、郷ひろみさんの鼻は年々大きくなっているようにも感じられます。

下の比較画像は、鼻の変化がよりわかりやすいかもしれません。

郷ひろみの昔と現在の鼻比較

また、横向きの鼻を比較してみると、昔よりも鼻先が丸くなっているようにも感じられます。

郷ひろみの昔と現在の横向きの鼻比較

鼻を高く見せる施術として、ヒアルロン酸を注入する方法があります。

しかしこれをやり続けると、鼻が横に広がって大きくなってしまうことも…。

郷ひろみさんの鼻は以前と比べて大きくなっている為、鼻に「ヒアルロン酸」を注入した可能性も否定はできません。

ただ、鼻は加齢と共に大きくなることはよくあります。

頬や顎と比べると脂肪がつきにくい鼻は体型や加齢の影響を受けにくいパーツですが、実はたるみによって鼻が大きくなったように見えてしまうことがあるのです。

頭蓋骨も年齢とともに痩せてしまい、外側に広がってくると考えられています。それにより鼻を形作る軟骨も広がり、鼻の穴が大きくなることがあります。さらに、年齢による顔面の筋肉の衰えやコラーゲンの減少により、口角や頬がたるんでくると、それとともに小鼻周りの皮膚もたるみ、鼻の穴が広がって見えてしまうことはあるのです

引用:品川美容外科

郷ひろみさんの場合も、年齢を重ねたことで鼻が大きくなっただけなのかもしれません。

鼻についても整形した可能性は低い

と言えると思います。

スポンサーリンク

輪郭(頰)の整形疑惑を検証

最後に、輪郭(頰)の整形疑惑について検証していきます。

郷ひろみさんの輪郭の変化はこちらです。

郷ひろみの輪郭の変化

時期によっては輪郭が以前よりもシュッとして見える時期もありますが、

郷ひろみさんは日々最高のパフォーマンスを出すためにトレーニングをしているため、

輪郭の変化については、体型の変化による影響と考えて良いかと思います。

それよりも気になるのは頰の張り具合

また、60代にしては不自然なくらい、頰やおでこにシワがありませんよね。

シワのない郷ひろみ
出典:Instagram

郷ひろみさんの整形疑惑で最も怪しいとされているのが「アンチエイジング系」の施術です。

  • ボトックス注射
  • ヒアルロン酸注入
  • リフトアップ
  • シワの改善
  • 上まぶたのたるみのとり

以上のように「アンチエイジング系」の施術も様々。

しかし、一般的に「アンチエイジング系」の整形をやりすぎると、後々

  • 笑顔が不自然になる(ひきつる)
  • おでこにシワができない(目を大きく開いてもシワがない)

などの特徴が出ると言われています。

郷ひろみさんも同じような特徴が見られることから、上記のような施術をしている可能性もゼロではないかと思います。

ただ、郷ひろみさんはステージでのパフォーマンスの質を高めるために、様々な努力を積み重ねているのも事実です。

  • 月・水・金のウェイトトレーニング
  • 22時就寝&7時起床
  • 寝る2〜4時間前は食べない

このようなルーティーンをかれこれ30年以上続けているといいますから、

このような努力の積み重ねがアンチエイジングに繋がっている可能性もあります。

断言はできませんが、

郷ひろみさんのアンチエイジングの施術についてはグレーゾーン

と思われます。

スポンサーリンク

郷ひろみの整形疑惑まとめ

今回は郷ひろみさんの整形疑惑について検証しました。

検証の結果、

目:整形の可能性は低い

鼻:整形の可能性は低い(鼻が大きくなったのは年齢を重ねた影響の可能性)

輪郭:整形の可能性は低い

頰&おでこ:アンチエイジング施術の可能性がある

という結論に至りました(あくまで私見であり、整形を断定するものではありません)。

今後の活躍も応援していきたいと思います!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次